泌尿器科千田クリニック ホーム > にんにく注射、プラセンタ注射

にんにく注射、プラセンタ注射

にんにく・ビタミン注射

にんにく注射とは、ビタミンB1を中心としたビタミンを含む、疲労回復や健康増進を目的とした注射のことを指します。さらにビタミンCを追加することにより、効果を増強させます。
にんにく注射のもともとの起源は、スポーツ選手がビタミンB1に含まれる炭水化物の代謝を促進する役割に注目し、運動能力を向上させるのに使っていたのが一般的に広められたといわれています。
「にんにく」という名前になったのは、にんにく注射の成分に含まれるビタミンB1を静脈に入れた際、血液を通じて鼻の粘膜ににんにくのような匂いがしたことから、「にんにく注射」といわれるようになったといわれております。

効果
にんにく注射は静脈に成分を注射することにより、疲労回復、免疫力アップ(風邪症状の早期改善)、安眠効果、肌荒れ改善などに対して、即効性と効率の良さが期待できます。

副作用
にんにく注射を打つことによる副作用ですが、千田クリニックで扱っているにんにく注射は水溶性ビタミンであるため、過剰摂取による副作用の心配はほとんどありません。

費用

費用
診療、処方料 ビタミン注射 2,000円

プラセンタ注射

プラセンタは「胎盤」という意味の英語の言葉です。妊娠すると、女性の子宮内に胎盤が作られますが、胎盤から抽出した液体がプラセンタです。胎盤は、胎児が成長していくためには必要不可欠なもので、胎児が栄養補給するために豊富な栄養素が胎盤には含まれています。プラセンタ(胎盤)は母体が胎児を育ててていく上で欠かせない大部分のものを生成し供給する臓器です。三大要素(たんぱく質、脂質、糖質)以外にビタミン、ミネラル、各種酵素で占められています。
また上記にあげた栄養分以外ににも成長因子という細胞分裂をコントロールする成分も含まれており、近年では、忙しい日常の合間にプラセンタ注射をし、精力的に仕事をこなす方などが増えてきております。

プラセンタ注射の効果
プラセンタ(ラエンネック)を皮下注射および筋肉注射により直接体内へと投与していきます。
もともとは更年期・肝機能障害を改善するための薬として厚生省認可を受けていた薬でしたが、健康な方でも健康の維持・疲労回復・肩こり・腰痛などの改善にも効果が期待できるとわかってきています。年齢性別に関係なく、使用していただくことができます。

費用
診療、処方料 プラセンタ注射 1,500円

お問い合わせはお電話にて 0568-72-7267